文豪、夏目漱石が愛した神楽坂

2018.07.06

いつもこちらのブログをご覧いただきありがとうございます。梅助です。

蒸し蒸しする日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は趣向を変えて、神楽坂という街のお話をさせていただきましょう。

神楽坂の路地は古き良き日本の趣たっぷり。それは日本文学と深いつながりを持っているから、といっても過言でございません。そう、神楽坂は夏目漱石や北原白秋といった偉大な文人たちに愛された土地なんです。

かの夏目漱石の名作『それから』にも登場するなど、神楽坂界隈が登場する小説も少なくありません。

漱石は神楽坂の近くに住み、漱石にまつわる土地は数知れず。今でも夏目漱石ファンが数多く訪れる町として知られています。

この街と関わりのある文人はほかにも

明治から昭和に活躍した文豪、泉鏡花はこの地に居をかまえ、そのことから牛込神楽坂に鏡花横丁という道が残っています。

北原白秋もまた、神楽坂と関わりの深い人物です。白秋は学生の頃神楽坂に住み、歌人としての経験を積んでいったといわれます。

ほかには石川啄木の日記にも神楽坂が登場するなど、さまざまな世代の文人からこの街が愛されていたことがお分りいただけるでしょう。

 

また神楽坂界隈どこの駅からも来やすいのも当店の特徴ですので、以下に簡単にアクセスを記しておきましょう。

■JR中央線 飯田橋駅 徒歩5分■地下鉄有楽町線 飯田橋駅 徒歩3分■地下鉄南北線 飯田橋駅 徒歩3分■地下鉄東西線 飯田橋駅 徒歩3分■地下鉄東西線 神楽坂駅 徒歩3分■都営大江戸線 飯田橋駅 徒歩3分

このような情緒ある街にあることは、当店の誇りでもあります。

神楽坂の文芸散歩を楽しんだあとにでも、ぜひ当店にお寄りください。

よりいっそう、趣ある時間を過ごすお手伝いができれば幸いです。

 

 

Access

東京メトロ飯田橋駅から
東京メトロ飯田橋駅「B3」から出ます。
東京メトロ飯田橋駅「B3」から出ます。
東京メトロ飯田橋駅「B3」から出ます。
東京メトロ飯田橋駅「B3」から出ます。
「B3」を出たらモスバーガーを正面に右折、神楽坂上方向に進みます。
「B3」を出たらモスバーガーを正面に右折、神楽坂上方向に進みます。
このとき道を横断し、神楽坂の道の左側を歩いてください。
このとき道を横断し、神楽坂の道の左側を歩いてください。
「THE ROOM」の看板を目指します
「THE ROOM」の看板を目指します
看板を過ぎた先、「職人の手作りの靴」の手前の道に左折してください。
看板を過ぎた先、「職人の手作りの靴」の手前の道に左折してください。
突き当りの三叉路で、「別亭 鳥茶屋」の看板を左折してください。
突き当りの三叉路で、「別亭 鳥茶屋」の看板を左折してください。
石畳の路地を突き当たりまで進んでください。
石畳の路地を突き当たりまで進んでください。
突き当り正面の茶色い建物が当店「梅助」です。
突き当り正面の茶色い建物が当店「梅助」です。
東京メトロ飯田橋駅「B3」から出ます。
東京メトロ飯田橋駅「B3」から出ます。
「B3」を出たらモスバーガーを正面に右折、神楽坂上方向に進みます。
このとき道を横断し、神楽坂の道の左側を歩いてください。
「THE ROOM」の看板を目指します
看板を過ぎた先、「職人の手作りの靴」の手前の道に左折してください。
突き当りの三叉路で、「別亭 鳥茶屋」の看板を左折してください。
石畳の路地を突き当たりまで進んでください。
突き当り正面の茶色い建物が当店「梅助」です。
JR飯田橋駅から
JR飯田橋駅西口を出ます。
JR飯田橋駅西口を出ます。
西口を出たら左折、神楽坂方向に進みます。
西口を出たら左折、神楽坂方向に進みます。
しばらく歩くと神楽坂下の入口が見えてきます。
しばらく歩くと神楽坂下の入口が見えてきます。
神楽坂下の入り口です。
神楽坂下の入り口です。
神楽坂の道の左側を歩いてください。
神楽坂の道の左側を歩いてください。
「THE ROOM」の看板を目指します。
「THE ROOM」の看板を目指します。
看板を過ぎた先、「職人の手作りの靴」の手前の道に左折してください。
看板を過ぎた先、「職人の手作りの靴」の手前の道に左折してください。
突き当りの三叉路で、「別亭 鳥茶屋」の看板を左折してください。
突き当りの三叉路で、「別亭 鳥茶屋」の看板を左折してください。
石畳の路地を突き当たりまで進んでください。
石畳の路地を突き当たりまで進んでください。
突き当り正面の茶色い建物が当店「梅助」です。
突き当り正面の茶色い建物が当店「梅助」です。
JR飯田橋駅西口を出ます。
西口を出たら左折、神楽坂方向に進みます。
しばらく歩くと神楽坂下の入口が見えてきます。
神楽坂下の入り口です。
神楽坂の道の左側を歩いてください。
「THE ROOM」の看板を目指します。
看板を過ぎた先、「職人の手作りの靴」の手前の道に左折してください。
突き当りの三叉路で、「別亭 鳥茶屋」の看板を左折してください。
石畳の路地を突き当たりまで進んでください。
突き当り正面の茶色い建物が当店「梅助」です。
完全個室のおすすめ和食懐石「神楽坂 梅助」

神楽坂 梅助
住所
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-5 濱田ビル1・2F
電話番号
03-5261-3877
営業時間
ディナー 17:00~23:00

ご予約 page top