和食でのお肉の食べ方は、世界でも珍しい理にかなった健康食と知っていましたか。

2018.02.09

こんにちは、神楽坂 梅助です。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
まだまだ、寒さも厳しく春の訪れが待ち遠しいですが、皆様お元気にされてますでしょうか。


本日は、2月9日、「肉の日」ですね。
当店のコースの中にも、お肉を使用したお料理がございます。
和食は、お野菜中心のお料理が多いと思われがちですが、実はそうではありません。
日本は、長寿国のトップクラスに立っていますが、これは和食に由来するものではないか、と言われています。
和食の特徴は、動物性タンパク質と植物性タンパク質の摂取比率が1対1という、世界でも珍しい食文化です。
動物性タンパク質と植物性タンパク質のバランスの良い食事が、日本の長寿を支えているのかもしれません。


当店でも、御献立の中にこのようなお肉料理をご提供することがあります。
赤身肉のイチボを使用したステーキは、霜降り肉と負けず劣らず柔らかく、お肉の旨味を感じて頂けます。
また、和風ステーキはポン酢や山葵といった欧米とは異なる、味付けが多いと思います。
特に山葵は、お肉の消化を助けるだけではなく、ヘルシーにもお召し上がり頂けます。
当店では、お肉の部位、焼き加減、旨味を考慮し、自家製でポン酢をおつくりしてご提供しております。

どうしても、お肉はカロリーが高いなどの理由から、健康食として除外されるケースが多いですが、日本独特の調理法でヘルシーに健康的にお召し上がり頂けます。
また、旬を生かしつくる和食は、食材の栄養素を十分に頂けます。
当店で、和食の魅力を再確認していただけましたら、幸いです。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

ご予約はこちら
050-7302-3676
SNSはこちらです
Twitter:https://twitter.com/kgrzk_umesuke
Instagram:https://www.instagram.com/kgrzk_umesuke/

Access

完全個室のおすすめ和食懐石「神楽坂 梅助」

神楽坂 梅助
住所
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-5 濱田ビル1・2F
電話番号
050-7302-3676
営業時間
ディナー 17:00~23:00

ご予約 page top