年始の疲労撃退のすっぽんコースのご案内|前編

2018.01.17

こんにちは、神楽坂 梅助です。本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます。
冬晴れが美しく、気持ちがいい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
わたしは、寒い、寒いと震えつつも四季を感じながら、清々しい気持ちでここ数日をすごしています。

さて今日ですが、梅助の冬季限定メニューの一つ、日本の冬の味覚すっぽんコースについてを
前編、後編と二回に分けてご紹介させていただきます。

こちらは、お食事のスターターとしてお飲み頂く、すっぽんの血を赤ワインやレモンで割った食前酒です。
生臭いのでは?と心配される方もいらっしゃいますが、心配ご無用。血の味は、ほぼ皆無です。
さっぱりとしていて大変飲みやすく、亜鉛が多く含まれていますので、
年末から年始のお付き合いで忙しいこの時期に相応しい、とても精力の付く食前酒です。

続きましてこちらは、新陳代謝促進や悪酔いを予防すると言われている、すっぽんの胆のうを抹茶で割りました。

こちらは、肝とえんがわの部分です。
一匹のすっぽんから採れる量が少なく希少部位の「肝」はタレ焼き、コラーゲンたっぷりでプリプリの
「えんがわ」は、ポン酢でお召し上がりいただきます。

丸々一匹を余すところなく美味しくお召し上がりいただくために、すっぽんは時間をかけ丁寧に仕込んでおります。

今が旬のすっぽんを、是非ともご賞味くださいませ。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

 

ご予約はこちら
050-7302-3676
SNSはこちらです
Twitter:https://twitter.com/kgrzk_umesuke
Instagram:https://www.instagram.com/kgrzk_umesuke/

こんにちは、神楽坂 梅助です。本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます。
冬晴れが美しく、気持ちがいい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?わたしは、寒い、寒いと震えつつも四季を感じながら、清々しい気持ちでここ数日をすごしています。さて今日ですが、梅助の冬季限定メニューの一つ、日本の冬の味覚すっぽんコースについてを
前編、後編と二回に分けてご紹介させていただきます。

Access

神楽坂 梅助
住所
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-5 濱田ビル1・2F
電話番号
050-7302-3676
営業時間
ディナー 17:00~23:00

page top